フレーバーストーンを使ってみた感想

「料理はどちらかというと不得意」そんな私にとって、フレーバーストーン購入は1つの転機でした。

フレーバーストーンを使うと、料理の概念が変わります。

これまで「なんだか上手く作れない」と悩んでいたことが、全て嘘のように解決してしまったのです。

 

  • フライパンに食材がこびりつく。
  • 油を敷いても全くダメ。
  • 食材をひっくり返すと必ず失敗する…。

 

マンガの登場人物のようなことばかりやっていた私ですが、フレーバーストーンを使うようになってからは、料理に対する悩みが消えました。

何を作っても、何故か上手くいくのです。

食材がこびりつかないため、餃子は羽根までパリッと焼けますし、オムライスもキレイに作れます。

9-1
 
さらに、料理以上に嬉しかったのが、後片付けです。

鍋にこびりついたカレーをこそぎ落とすのって大変ですよね。

フレーバーストーンなら、まず「スポンジでこする」という作業すら必要ありません。

水ですすぐだけで、ツルンと剥がれ落ちます。

 
ご飯を食べた後の片付けがストレスになっている方にも、フレーバーストーンはオススメです。

ストレスフリーで後片付けが出来るため、旦那も積極的に食器洗いを手伝ってくれます。

「後片付けが楽ちんだね!」と笑顔で洗っている彼を見て、私まで嬉しくなってしまいます。

私たちの仲まで取り持ってくれたフレーバーストーンには、感謝しかありませんね。
 

9-2
 
新婚生活スタートと同時に購入したフレーバーストーン4点セット。

私の新婚生活はフレーバーストーンと共に始まったと言っても過言ではないでしょう。

 
もし、今「なんだか料理が楽しくない」「上手く作れない」「食べた後の片付けが苦手」という方がいたら、水原に騙されたと思って購入してみてください!

きっと楽しいフレーバーストーン生活が待っています。

私自身、料理が苦手だからこそ、皆さんにオススメしたいです。

もともと料理が得意な方は、より楽しく作ることが出来るでしょう。

私と同じように料理があまり得意ではないという方は、フレーバーストーンで少しでもストレスのない料理が出来るかと思います。

「今度はピラフ作ってよー!」と旦那もノリノリです。
私は、これを機にフレーバーストーンの力を借りて、料理の腕を上げていきたいと思います!

 
自分で使うも良し、新婚生活を始める知人や友人に贈るも良し。

きっと誰もが喜ぶ調理道具だと思います。
 

「これをフレーバーストーンで作ると美味しく出来るよ!」というレシピがあったら、是非教えてくださいね!

私と一緒に、フレーバーストーン生活、始めてみませんか?
 

>>次のページを読む

コメントを残す