フレーバーストーンのレシピブックがめっちゃ役立つ!

「フレーバーストーン3種の神器」とも言える「ソテーパン」「ディープパン」「キャセロールパン」を、ある程度使いこなせるようになりました!

今回は、フレーバーストーン4点セットを購入した時についてきたレシピブックについてお伝えしたいと思います。
 

8-1

フレーバーストーンのレシピブックは、約10ページほどの簡易的な料理本です。

ソテーパン・ディープパン・キャセロールパンそれぞれの特徴を活かして「この器具だとこんな料理に適していますよ」と書いてあります。

私みたいに「あまり料理が得意でない」という人は、どの料理でどの調理器具を使ったらいいか分からないでしょう。

そういう人にとっては実にありがたいですね!

 

それでは、レシピの一例をご紹介しましょう。
 

ソテーパンではパスタ・パンケーキのレシピが掲載されています。

油を敷かずに焼けるので、パンケーキもムラなくふっくらと作れそうですね。

今週末の休日は、ホットケーキを焼いてみようと思います。

 

ディープパンのところには、チャーハン・グラタン・パスタ・ローストビーフ・カステラのレシピが載っています。

ディープパンは深さがあるので、その特徴を活かした料理が多いですね。
 
意外なのがカステラではないでしょうか。

オーブンでなくともカステラが作れるとは驚きです。
 
また、グラタンを作れるのもビックリですね。

一般的にグラタンは、オーブンを使用するかと思います。

このレシピブックでは、ディープパンのみの使用で、オーブンは使いません。

手間がかかるグラタンも、これなら簡単に作れますね!

 

キャセロールパンでは、煮物・カレーのレシピが紹介されていました。

やはり、キャセロールパンは煮込み料理に適しているようですね。

フレーバーストーンは熱伝導率が良いので、煮込み料理にかかる時間が通常よりも短いようです。

レシピブックに載っていた煮物系の料理は、どれも煮込みの時間が短く設定されていました。

時短が出来て美味しい料理が作れるのは嬉しいですね!

 

レシピブック

レシピブックに載っている料理は、割りと基本的なものが多かったです。

「フレーバーストーンを使うと、普段の料理がこんなにも簡単に美味しく作れますよ」ということを分かりやすく説明してくれる内容になっていましたね。
 

私のような料理初心者にとっては有り難いものです。

参考にして、お手本通りの美味しい料理を作りたいです。

とりあえず、簡単そうなパンケーキやチャーハンあたりから始めてみることにしましょうかね!
 

>>次のページを読む

コメントを残す