フレーバーストーンのガラス蓋のレビュー

私が購入したフレーバーストーンのセットには、ソテーパン・ディープパン・キャセロールパンという、3つの形の調理器具がついてきました。

それぞれの商品仕様は以下のとおりです。
 

ソテーパン:直径:24cm / 深さ:約4cm / 重量:約900g
ディープパン:直径:24cm / 深さ:約7cm / 重量:約960g
キャセロールパン:直径:24cm / 深さ:約9cm / 重量:約1040g

お気づきでしょうか?

直径がどれも24cmなのです。

4点セットに付属してくるガラス蓋も、直径24cm。

ということは、ソテーパン・ディープパン・キャセロールパンいずれにおいてもガラス蓋が使用できるということです。

7-1

1つの蓋で3つとも使用できる所が実に良い!

焼く時にも煮る時にも使えるというのは便利だと思いませんか?

 
蓋に関して言えば、他社の商品に勝る部分があるとは言いがたいです。

だって、単なる蓋ですもの。

しかし、この蓋、私が今まで使っていたものに比べると、中身が見やすくて大変助かりました。

 
ソテーパンで餃子を焼くとき、水を入れて蒸し焼きにしますよね?

パリッとした羽根を作りたい場合には、その水に小麦粉を少量溶いて入れるんですよ。

蓋をして蒸し焼きにする際、この蓋をあけるタイミングっていうのがなにげに重要なのです。

あまりにも早く開けすぎると、餃子の中身がしっかり蒸されない。

でも、火を通し過ぎると羽根部分がこげてしまう…。

小麦粉を溶いた水が蒸発しきって、パリッとなった頃を見計らって蓋を外します。
 

7-2

このフレーバーストーンに付属しているガラス蓋は、なんといっても中身が見えやすいのです!

今まで使用していたものと比べると一目瞭然!

こういう、ちょっとしたところにまで気を配っているところが、フレーバーストーンの憎いところですね。

料理をする人の目線に立って考えられた商品だということが本当によく分かります。

7-3

また、ソテーパン・ディープパン・キャセロールパン3つに合わせて直径24cmに作られていますので、どの調理器具を使っても、ガラス蓋がしっかりフィットします。

蓋を閉めることで熱の電導も速くなるため、時短料理には欠かせません。

7-4

フレーバーストーン4点セットを購入すれば、いろんな料理に対応することができるので、とてもお得だと言えますね。

ちなみに「蓋がもう1つ欲しい!」「同時に2つのコンロを使って調理したい」という方のために、ガラス蓋の単品販売もあるようです。

必要に応じて購入すると良いでしょう。
 

>>次のページを読む

コメントを残す